Untitled.jpg

西宮成田山圓満寺について

花
花
西宮成田山圓満寺

兵庫県西宮市にある西宮成田山は千葉県成田山新勝寺より成田不動尊を勧請。交通安全祈祷、諸願成就を願い、地元西宮はもちろん、京阪神(京都・大阪・神戸)関西全域から多数の参拝者の方々にお越しいただいております。圓満寺は、高野山真言宗の別格本山で、御本尊は薬師如来です。又、摂津国八十八箇所霊場の第79番札所です。

 
七宝柄

​寺院の御案内

 
和紙

当寺は、『西宮成田山』の山門・本堂が西側に、『圓満寺』の山門・本堂が東側に並んでおります。

西宮成田山

千葉県の成田山新勝寺より不動明王を勧請し、西宮成田山と称する。交通安全・諸願成就を願う参拝者が数多くおられます。

西宮成田山山門

西宮成田山山門

西宮成田山本堂

西宮成田山本堂

圓満寺

圓満寺は、高野山真言宗の別格本山で、御本尊は薬師如来です。又、摂津国八十八箇所霊場の第79番札所です。開山は法道仙人で、創建は966年(康保3年)と伝わります。
西宮鷲林寺にあった、武庫山鷲林寺を現在地(西宮市社家町)に移したのが当山の原点です。平安末期の源平合戦以降、幾多の戦火で荒廃。また、戦国時代には織田信長が荒木村重を攻めた際には焼き討ちにより堂宇がことごとく焼失しました。その後、鷲林寺を現在地に移したため、『今里鷲林寺』とも呼ばれ、現在に至っております。第二次世界大戦時、1945年(昭和20年)8月の空襲で全ての建物が全焼し、書物・記録等も焼失してしまい、又、1995年(平成7年)の阪神淡路大震災においても大きな被害を受けましたが、現在は諸堂全てを再建致しました。

円満寺山門

円満寺山門

円満寺本堂

円満寺本堂

参拝
七宝柄

概要・アクセス

 

西宮成田山圓満寺

TEL.0798-35-2388

西宮成田山圓満寺

〒662-0974

兵庫県西宮市社家町1-36

​<営業時間>

午前9時~午後4時30分(4月~9月は午後5時まで)

12月31日のみ午後3時閉門 1月1日は午前6時開門

​名誉住職 篠原 法傳

※現金以外の支払い方法はお取り扱いしておりません。

鉄道でお越しの方

阪神本線・西宮駅下車、南西へ約500M、「西宮神社」西隣り

お車でお越しの方

阪神高速神戸線 西宮出口の北隣り、国道43号線沿い 駐車場30台有り